子供たちの未来を応援する

夢のかけ橋プロジェクト

NPO法人 夢のかけ橋プロジェクト

 
富士スピードウェイSUPER GT 観戦・体験ツアー

夏の体験ツアー 2019年8月4日 
 

8月3日
段ボール50箱以上の
お菓子とプレゼントを持って
「ひまわり園」を訪問

偶然にも、2008年に夢のかけ橋プロジェクトでTOYOTA MOTOR SPORTS FESTIVAL に参加した時、子供たちを引率してくれた先生が、今のひまわり園の種田園長。
園長先生の声掛けのもと、2 歳から18 歳までの子供たちがたくさん集合。じゃんけん大会やSUPER GTや富士スピードウェイの説明を行いました。
帰りには、子供たちが外まで見送ってくれました。

 
8月4日「SUPER GT 500mile RACE」観戦・体験
 

今年もブリヂストンさんに
ご協力をいただき
タイヤパドック見学が実現。

レースに使われるタイヤやチームのことをわかりやすく教えていただきました。

レース用のタイヤは意外と軽かった!

右京さんと脇阪さんが
会いに来てくれました。

特別なチケットでしか入れない
ピットウォークやスタート前の
グリッドウオークも体験。

マシンやドライバー、監督が目の前に。
レース界のレジェンド高橋国光監督や
いつもお世話になっている関谷さん。
右京さんともグリッドウォークでハイタッチ!

500マイルの長い戦い。
SUPER GT決勝レースが
スタート!

グランドスタンド前を
トップスピードで走り抜ける
GTマシンに圧巻︕

スピードと音に興奮!

グランドスタンド裏の広場には、
メーカーのブースやイベントステージなど
楽しみもいっぱい︕

時之栖でバイキングと噴水ショー。

いつもとは違うたくさんの料理に興奮!
そして参加してくれた子供たちにプレゼント!

代表理事から
「あなたの夢は何色?」と聞かれて・・・

 
 
 
 
噴水ショーの帰り、SUPER GTは
脇阪さんのチームが優勝と聞いて
 
脇阪さん優勝おめでとうございます!

参加してくれた
子供たちからの手紙

私の夢は小さい頃からずっと変わっていませんが、
夢のかけ橋プロジェクトでもっと自分のなりたかった夢が大きく膨らみました。
(中3:女)

右京さんの話を聞いて、
がんばったら夢は叶うんだなと思いました。
(小6:男)

私の夢の色はオレンジ色。明るくて優しい感じがするから。
今回参加して自分の将来や夢について考えることができました。
(中1:女)

関係者しか入れない所に入ったり、
有名な人と写真を撮ったりすごく楽しかったです。
(高2:女)

 
 
主 催
NPO法人 夢のかけ橋プロジェクト
 
共 催
ワイワイカンパニー(株)
(株)ワイツー
 
協 力
富士スピードウェイ(株)
 
プレゼント協力
(株)岡三食品 / KATAYAMA PLANNING(株) / (株)カネスエ / 京セラ(株) / (株)THINKフィットネス
(株)童夢 / (株)トムス / トヨタ自動車(株) / 富士スピードウェイ(株) / (株)ブリヂストン
(株)平成エンタープライズ / (株)本田亮事務所 / (株)ワイシーコーポレーション / ワイワイカンパニ―(株)
 
 
寄 付
(株)アトラス総合事務所 / 梅川 留美 様 / 山田 範子 様 / 山田 眞理 様 / 山田 百合子 様
 
 

夢かけおじさん

C o n c e p t

「生まれてくるすべての子供にチャンスがある」

<元F1レーサー アイルトン・セナ>
 

「夢に向かって努力する」というセナの精神を伝えたい。

時代を超え、世界を魅了しつづける元F1レーサー アイルトン・セナ。
彼の偉大さは、天才だったからではなく、誰よりも気高く、誰よりも速く走るという強い意志で、
目標に向かって、ひたすら努力する純粋な姿に、皆が共感したからではないでしょうか。
世界最高峰のF1レースを撮影してきた私たちは、仕事を通じてセナと出会い、彼の生き方に強い感銘を受けました。
「生まれてくるすべての子供にチャンスがある」というセナの思いを受け継ぎ
「夢のかけプロジェクト」を2004年に立ち上げました。
日本の子供たちは、深刻な問題を抱えています。
今の日本の子供たちにこそ、夢を持つ喜びを感じてもらいたい。社会全体で子供を育てていく環境をつくりたい。
人を育てることは、一朝一夕にはできません。
「夢のかけ橋プロジェクト」は15年以上にわたって「フォーラム」や「体験ツアー」を実施し
子供たちに夢を追いかけるきっかけをつくっています。

これまでの活動などは
こちらのサイト