夢のかけ橋プロジェクト2018

富士スピードウェイ GT観戦 2泊3日 GW体験ツアー

山田百合子代表理事からのメッセージ

代表理事/企画/エグゼクティブプロデューサー 山田百合子おかげさまで「夢のかけ橋プロジェクト」は2018年5月1日に設立15年目に入りました!
今年はこの記念すべき時を子供たちと一緒に過ごしたいとの思いで、毎年夏休みに行っていた体験ツアーを特別にゴールデンウィークに開催しました。

場所は去年に引き続き富士スピードウェイ。夢かけでは既に恒例になりつつある、観客動員数が国内レース最大級の「SUPER GT」の観戦に行ってきました。児童養護施設の子供を含む車が大好きな中高生10名に加えボランティアスタッフ4名も一緒に、ゲストとしてGT監督を務める片山右京さん、脇阪寿一さん、最終日は女性レーシングドライバーの小山美姫選手をお迎えし、子供たちに夢についてお話をしていただきました。

子供たちの日記や手紙には、「あきらめずにやり続けるという事が大切だ」「自分もここに立てるように努力する」「夢を叶えるためのやる気がわいてきた」などと書いてあり、一人ひとりの心に響く体験になったことを嬉しく思いました。

こうして子供たちにこのような経験をさせてあげられるのもプロデューサーとしてF1やル・マン24時間などの世界の主要レースの撮影で出会った方々のおかげです。
ひとつの出会いが次の出会いにつながり、そして夢に繋がっていく・・・素敵なことですね。絆の大切さをいつか子供たちも分かってくれることでしょう。

最後に、この「夢のかけ橋プロジェクト」を支えてくださっている「夢かけおじさん」たちをはじめ、寄付やプレゼントなどにご協力いただいた全ての皆様に心から感謝いたします。
そして、売り上げの一部が寄付される本格焼酎「右京」を購入してくださった方々にも心から感謝いたします。

「子供たちの夢を応援すること = 私たち、大人も夢を見る」

「NPO法人 夢のかけ橋プロジェクト」
企画・エグゼクティブプロデューサー
代表理事 山田百合子

ぺーじTOPに戻る
copyright 2010 Y2/YY Company