HOME > 体験ツアーレポート2017 モースポフェス in 九州

モースポフェス in 九州 2017

はじめに

2017年11月19日(日)熊本県にあるHSR九州にて「モースポフェスin九州」が開催されました。

近年、若者の車離れが叫ばれていますが、「夢のかけ橋プロジェクト」では、運営母体でもある㈱ワイツー/ワイワイカンパニー㈱がお仕事でご縁のあったモータースポーツ関係者の皆様のご協力のもと、サーキットでのレース観戦やカート体験の実施、また、元F1レーサーの片山 右京氏やル・マン24H日本人初の総合優勝者 関谷 正徳氏、そして、レーサーとしてだけでなく、多岐に渡って活躍されている脇阪 寿一氏を始めとするモータースポーツ界の著名人の方をゲストにお招きし、夢を見ることの大切さを直接子供たちに語っていただく場を設けるなど、子供たちに車の魅力を伝え、将来の夢のきっかけとなるような様々な経験を提供してきました。

そして、この度「モースポフェスin九州」の企画から関わっていらっしゃる㈱設計機構様が社会貢献をされるというタイミングで、私たちの主旨、目的に賛同していただき、夢かけから5人の子供たちを今回のイベントに招待していただけることとなりました。
設計機構の皆さん、有難うございました。


当日は、お天気に恵まれながらも、北風が強い日でしたが、さすが「子供は風の子」。
寒さにも負けず、展示されているさまざまな車やバイクに触ってみたり、人気の2人乗りカートに乗ったりしている内に、車に興味がなかった子もすっかりその魅力に引き込まれているようでした。

夢のかけ橋プロジェクトのFacebookでは、当日の様子をリアルタイムで紹介しておりましたが、改めて子供たちが体験したワクワクドキドキの1日をまとめましたので、ぜひご覧ください。

私たち「夢のかけ橋プロジェクト」は今後も子供たちと彼らの夢の実現を応援し続けていきます。


代表理事 山田百合子

ぺーじTOPに戻る
copyright 2010 Y2/YY Company