日本の未来を支える「医療」「防災」「美食」を見る、学ぶ、感じる2泊3日の旅

スケジュール

7月31日(金)~8月2日(日)移動マップ

map

皆が参加するイベントや施設の紹介


●おおたかの森病院(http://www.otakanomori-hp.com/

千葉県柏市の「医療法人誠高会 おおたかの森病院」は、199病床の総合病院です。
柏・流山地域において唯一、24時間365日、循環器の専門医が病院に常駐し急性心筋梗塞にもすぐに心臓カテーテルで治療が可能な体制を整えており、消化器内科・外科も緊急内視鏡が可能なほか、腸閉塞や、胃穿孔(いせんこう)などの急性腹症や骨折等の緊急手術にも対応できるよう外科医、整形外科医、手術室スタッフが待機する体制を構築。いつでも安心してかかることのできる病院として地域の急性期医療をリードしています。

●ろまんちっく村(http://www.romanticmura.com/

「道の駅うつのみや ろまんちっく村」は、人と地域と豊かな里山にふれあう道の駅。
46ヘクタール(東京ドーム10個分!)の広大な面積の中に、農産物直売所や地物の食材が楽しめる飲食店、体験農場や森遊び、ドッグラン、温泉やプールに宿泊施設がある滞在体験型ファームパークです。

●オトワキッチン(http://otowa-artisan.co.jp/otowakitchin/

JR宇都宮駅より徒歩1分、リッチモンドホテル(宇都宮駅前とアネックス)の洋食部門の朝食を担い、ビュッフェスタイルの食事を一般にも提供しています。旬をテーマに、自家製パンや栃木の野菜を使ったカジュアルなフレンチを、ランチでも楽しめます。

●栃木県防災館(宇都宮市内)(http://www.t-bousaikan.jp/

災害についてリアルなイメージを持ち、備えについて考えるためにさまざまな災害を疑似体験できるのが栃木県防災館です。
煙体験室ではビルで火災にあった時の誘導灯による脱出、地震体験室では震度7までの地震、大風体験室では風速30mまでの風が体験でき、災害に遭遇した際の対処法が学べます。

ぺーじTOPに戻る
copyright 2010 Y2/YY Company