夏の体験ツアーin東京

代表理事からのメッセージ

代表理事 山田百合子

今年も「夢のかけ橋プロジェクト2012年夏の体験ツアーin 東京」 " 大都市東京を「見る」「学ぶ」「感じる」2泊3日の体験ツアー "が無事終了し、 新しく23名の夢かけファミリーが誕生しました。

 

今回の作文コンテストで入賞した15名の子供たちの内、4名はブラジル人学校、 2名は中華学院に在籍する子供たちでした。
そこに、昨年に続き「福島プロジェクト」の一環として福島の子供たち8名も加わり、 オリンピックの年にふさわしいインタナショナルな体験ツアーになりました。

 

異なる環境の仲間と過ごした2泊3日の旅は、参加した子供たち一人一人にとって、 すばらしい経験になったのではないかと深く感じました。

 

ツアー後に開催されたオリンピック。 展開されたさまざまな人間ドラマは私たちの心をつかみ、胸を熱くさせました。
いつの時代も挑戦者たちの姿は美しく、輝いています。
そのステージへ上り詰めるために、どれだけの汗と涙を流したことでしょう...

 

「僕の夢、私の夢」というテーマで書いてくれた作文には、 子供たちの素直でまっすぐな夢が込められていました。
彼らも、オリンピック選手のように努力を重ね、自分の夢を実現してくれたら、 きっと日本の明るい未来に結びつく!そう信じて応援しています。

 

最後に、今回夢かけを支えてくださった「夢かけおじさん」、ゲストの脇阪寿一さん、 プレゼントや寄付などのご支援を頂いた皆様に、心から感謝申し上げます。
これまで「夢のかけ橋プロジェクト」を大きく支えてくれたY2&YYにも 感謝です。

 

  「子供達の夢を応援すること=私達、大人も夢を見る」

 

今後も、「NPO法人 夢のかけ橋プロジェクト」の応援を宜しくお願い致します。

「NPO法人 夢のかけ橋プロジェクト」
企画・エグゼクティブプロデューサー
代表理事 山田百合子
ぺーじTOPに戻る
copyright 2010 Y2/YY Company