夏の体験ツアーin鹿児島

実行委員長からのメッセージ

実行委員長 山田百合子

今年も新しい夢かけファミリーが20名誕生しました。

 

今回の「夢のかけ橋プロジェクト2011・太陽いっぱい夏の体験ツアーin鹿児島」は、
春のイベントと夏の体験ツアーをミックスしたような、とても盛りだくさんの4日間でした。

 

絵画コンテスト177点から入賞した全国からの10名に、「福島プロジェクト」の一環として招待した被災地福島の子供たち10名、更に交流会として鹿児島夢かけファミリー18名と、地元の子供たち約80名が加わり、それにゲストの右京さんに夢かけおじさんたち、それはそれは過去にない賑やかな体験ツアーとなりました。
それができたのも、故郷鹿児島の皆様の暖かいご協力があったからこそと、
心からお礼を申し上げます。

 

「体験ツアーはとても楽しかった。これから生きていくうえでも、とても意味のある体験をしたと思う。」という、就職試験を目前にした新しい福島夢かけファミリーの高校3年生の男子から手紙が届きました。

 

地元とあって、あれもこれも見せたいと欲張ってしまったハードなスケジュールの中で、 子供たちが本当に楽しんでくれたのか心配でした。しかし、子供たちの日記からは、普段 あまり喋らない子供たちの思いが伝わってきました。
「次はボランティアとして、また参加したい」などなど、イベント中にはちょっと突っ 張っていた彼等の本音が書かれていて、
「あ~、よかった」、やっぱり夢かけを続けてきて本当によかったと思う瞬間でもあります。

 

いつかその気持ちと経験が、辛いとき、心の支えになってもらえたら・・・と、 そして、子供たちの夢を抱く想像力とパワーは、
きっと新しい日本の未来への大きな 「かけ橋」になってくれると信じています。

 

最後に、今回夢かけを支えてくださった「夢かけおじさん」、片山右京さん、そして、 プレゼントや寄付などのご協力を頂いた皆様に、心から感謝申し上げます。

それから、これまで「夢のかけ橋プロジェクト」を大きく支えてきてくれた Y2 & YY にも感謝です。

 

『子供達の夢を応援すること=私達、大人も夢を見る』

 

これからも、「夢のかけ橋プロジェクト」の応援を宜しくお願い致します。

 

夢のかけ橋プロジェクト実行委員会
企画・エグゼクティブプロデューサー
実行委員長 山田百合子
ぺーじTOPに戻る
copyright 2010 Y2/YY Company