ご挨拶

山田百合子実行委員長

2009年8月4日、22名の新たな夢かけファミリーが誕生しました。

今年の子ども達はすごくパワフル&個性豊かで、日を追うごとに子ども達の新たな一面が引き出され、驚きの連続でした。

初日の緊張が取りきれないまま臨んだ演劇発表では、いつのまにか友達同士活発にコミュニケーションをとり、真に迫った演技を見せてくれました。

また、スタジオでのモデル体験では、プロのカメラマンの撮影を経験するたび、子ども達の顔つきが変わっていくのを目の当たりにしました。

その後の動画撮影ではアイディアを出し、友達と協力しながら子どもたち自身の力で作品を創るまでに。短い期間で大きく成長したことに驚き、また感動しました。

最終日には、骨肉腫と闘う中学生の男の子が鹿児島から参加してくれました。
8月末の手術に向け、夢かけでパワーをもらって、清々しい笑顔を私たちに見せてくれました。

元気に帰っていった織田くんを見て夢がパワーを与えてくれるんだ!ということを実感しました。
そして、この「夢のかけ橋プロジェクト」を続けてきてよかったと思えた瞬間でもありました。

ご協力くださった皆さまの温かい応援に心から感謝致します。本当に有難うございました。
これからも「夢のかけ橋プロジェクト」を宜しくお願い致します。

子供たちの夢を応援することで
私たち大人も夢を見る
それが子供と大人の『夢のかけ橋』
DREAM FOR TOMORROW
『子供たちはみんな夢を見る権利がある』

夢のかけ橋プロジェクト実行委員会
実行委員長 山田 百合子

ぺーじTOPに戻る
copyright 2010 Y2/YY Company