北海道カート&自然体験ツアー

山田百合子実行委員長

子供たちの未来を応援する「夢のかけ橋プロジェクト」。
2005年から始まった子供たちの夏休み体験企画も今年で3回目となりました。今年は「3泊4日 北海道カート&自然体験ツアー」を開催。雄大な北海道の大自然に囲まれ、日常では決して出来ない様々な体験を通し、子供たちはたくさんのことを吸収してくれたと実感しています。

今回ツアーに参加してくれた「夢のかけ橋プロジェクト3期生」は、みんな初日からとても元気な子供たちばかり。年齢や住んでいる環境もバラバラな10名でしたが、ともに4日間を過ごしていく中で、本当の「家族」のような強い絆で結ばれていくのを感じることができたことを、心から嬉しく思います。「夢のかけ橋プロジェクト」の大切なファミリーの一員として、あとに続く子供たちのために、彼らが自分たちの夢の実現に向けて進んでいけるよう、私たちはこれからもずっと見守っていくつもりです。

また今回のツアーの目的のひとつに、地球環境のことを考えてもらうというものもありました。2回にわたる「地球環境のお話」を通して、自分たちの暮らす地球で今どれだけ環境破壊が進んでいるのかを知り、「行動を起こさなければ、変化も起きず、良い方向には進んでいかない」「他の人にもわかってもらえるように教えてあげたい」・・・など、自ら行動していくことの大切さに気付いてくれたようです。

そして今回も、児童養護施設に入所している子供が数名参加していました。このツアーで多くの皆さまの優しさ・温かさに触れ、応援してくれる大人の存在を知ったことで、大人への不信感が払拭され、これからの人生に自信を持って生きていってくれたら幸いです。

『全国から応募してくれた100名以上の子供たちをはじめ、参加できなかった子供たち、そして大人の方々など、一人でも多くの方に疑似体験して欲しいとの願いを込め、ツアーの様子を動画配信しています。子供たちの写真や日記、感想文、そして映像を通から、彼らの思いをぜひ一緒に感じてくだい。

最後に、地球環境のお話を通して子供たちに素敵なメッセージを送ってくださった本田亮さん、子供たちを温かく迎えてくださった林敏行さん、そしてなにより子供たちの力強いサポーターとなってくださった「夢のかけ橋おじさんたち」、その他プレゼントなど、ご協力頂いたたくさんの方々、この場を借りて心から感謝申し上げます。

『子供たちの夢を応援すること=私たち、大人も夢を見る』
このプロジェクトが「子供と大人の夢のかけ橋」となり続けるよう、私たちはこれからもいろんなことにチャレンジしていきます。
これからも「夢のかけ橋プロジェクト」どうぞよろしくお願い致します。

夢のかけ橋プロジェクト実行委員会
実行委員長 山田 百合子
2007年7月


ぺーじTOPに戻る
copyright 2010 Y2/YY Company