ブラジルでの夢のような体験を終えてから早3ヶ月。 ブラジルで大家族の温かさ、お年寄りを大切にすることを 学んだ子供たち。
おばあちゃんを抱きしめて心が軽くなったと言ってくれた伸一君。 今度は家族と一緒にブラジルに行きたいと言う舞林ちゃん。

山田さんの家で家族のたくさんの写真が飾ってあるのを見て、 家に家族の写真を飾りたいと言ってくれた昭子ちゃん。
そして、ブラジルでは恥ずかしくて おばあちゃんを抱きしめるまで時間のかかった紗希ちゃんも
家に帰ってからおばあちゃんを抱きしめてみたいと言ってくれました。
そんな嬉しい声が子供たちから届いています。 それぞれに家族のきずなについて考え、
またその大切さに気づいてくれたようです。 この小さな種が将来大きく花咲いてくれることでしょう。

ありがとう!

体験ツアー終了後、参加者のみなさんからいただいたお手紙を紹介します。

山田勇次さんへ 久保舞林

山田勇次さんへ 野上田紗希

山田勇次さんへ 野添昭子

山田勇次さんへ 久保舞林

夢のかけ橋おじさんへ


~お手紙~

野添裕充さん
(野添昭子さんのお父さん)より

山本了一さん
(山本伸一さんのお父さん)より

久保芳(かおり)さん
(久保舞林さんのお母さん)より

野上田みゆきさん
(野上田紗希さんのお母さん)より





ぺーじTOPに戻る
copyright 2010 Y2/YY Company