夢のかけ橋プロジェクト2009

イベント概要

「夢のかけ橋プロジェクト」は子供たちの輝く未来を応援し、夢に向かって努力することの素晴らしさを伝えていくため、鹿児島出身の映像プロデューサー山田百合子が企画・プロデュースし、2004年5月1日にスタートしたボランティアイベントです。

2009年のゲストは元F1レーサーで、現在では登山家としても大活躍の片山右京さん。夢を実現させるまでのお話や、子供たちと"夢"についての対談なども予定しています。また、後半はガーデンパーティを開催。ゲストの方々と子供たちとの交流を図ります。

イベント終了後は2008年と同様インターネットを活用したイベントの動画配信を行います。

「夢のかけ橋プロジェクト2009」

日時 2009年5月5日(火曜) 11時30分~16時30分
開催場所
かごしま県民交流センター 県民ホール(600名)
住所: 〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
電話:099-221-6600 FAX:099-221-6640
同 県政記念公園(ガーデンパーティ)
ゲスト 片山右京さん
参加対象 小・中・高校生(主に児童養護施設の子供たち)
一般参加者、教育関係者、媒体関係者
入場料 無料
主催 夢のかけ橋プロジェクト実行委員会
共催 ワイワイカンパニー株式会社株式会社ワイツー
後援(予定) 鹿児島県、NHK鹿児島放送局、 南日本放送、KTS鹿児島テレビ、KYT鹿児島読売テレビ、KKB鹿児島放送、エフエム鹿児島、南日本新聞社、朝日新聞社鹿児島総局、産経新聞社
協力 株式会社片山企画、鹿児島県児童養護施設協議会、京セラコミュニケーションシステム株式会社、三栄書房、日本教育新聞社
イベント運営 ワイワイカンパニー株式会社
映像制作・提供 株式会社ワイツー

京セラコミュニケーションシステム株式会社

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)様には、動画配信の技術面などでプロジェクト立ち上げ当初よりご協力をいただいています。

center

ゲストご紹介

片山右京さん

片山右京

株式会社片山企画 代表取締役社長

[ 経歴 ]
20歳でレース界にデビュー。"神風右京(カミカゼウキョウ)"と呼ばれ、1991年全日本F3000チャンピオンに。1992年~1997年、日本人3人目のF1ドライバーとして世界の舞台で活躍。その後、子供の頃からの夢であった世界最高峰エベレスト登頂への挑戦を始める。登山を通して地球環境破壊を目の当たりにし、環境保護活動をテーマとするようになる。2007年には、世界一過酷な「パリダカールラリー」に世界初天ぷら油のリサイクル燃料で挑戦し、見事完走。また、ボランティア活動家としても幅広い活動を行っている。

イベントスケジュール

11:30~ 受付開始、開場
12:30~ 1部 トークショー
・オープニング
 VTR
 実行委員長からの挨拶
・片山右京さんのご紹介とお話
 映像を交えてのトークショー
13:00~ 10分休憩
13:10~ 2部 過去4回夏の体験ツアー参加者の報告会&合唱
・四重奏
・体験ツアー映像と子供たちの発表

 2005年 ブラジルツアー
 2006年 富士スピードウェイ体験ツアー
 2007年 北海道カート&自然体験ツアー
 2008年 アウトドア体験&東京青山めぐり
・子供たちが、片山右京さん、夢のかけ橋おじさん、実行委員長と
 一緒に「夢」について対談
・合唱(全員参加)
14:30 終了
ガーデンパーティ ガーデンパーティ
・片山右京さんとゲーム大会&記念写真
・ボランティアの皆様からのお食事
・オークション

☆トークショーから参加の子供たち全員に協力企業様からのプレゼント!
~16:30 終了
copyright 2010 Y2/YY Company